アメックスカードを利用することで半額で食べられる場所がある

クレジットカードの中でもメジャーな存在の一つであるアメックスカードですが、利用することで食事の優待サービスを受けられるものもあります。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを持っていることを条件としますが、そのカードを持って入れば、招待日和という名前の食事の優待サービスを利用できます。

この招待日和は、国内の約200店舗のレストランとシンガポールの有名レストランで優待が受けられるサービスです。

この優待では1名分の料金を無料にしてくれます。

ペアで申し込んだ場合は、1名分の料金で食事が楽しめるため半額で食べられることはいえるでしょう。

招待日和は、通常は選ばれた医師及び招待日和が承認した個人・法人・団体しか利用できないようになっています。

招待日和の年会費については、通常は32,400円が必要です。月会費の場合は2,700円×12回の支払いとなります。

しかし、アメックスゴールドを持っていれば、誰でも自由に招待日和を利用することが可能です。

そして、アメックスゴールドの年会費は29,000円に消費税分を支払うことになります。

つまり、このカードを持つことで招待日和の年会費より安くサービスが利用することが可能といえるわけです。

食事代に関しては何度でも半額で利用することができるのかというと制限はついていますが可能です。

半年間で全てのレストランが1回ずつ、無料で利用できるようになっています。

そして、もしも同じ店に行きたいと感じたときには、半年待てば再び無料で利用可能です。

この招待日和は舌の肥えた上級会員向けのサービスとして提供されています。

食事のときに、クオリティを落とすことはありません。

名店の高級コースが半額で利用できるので安心してよいでしょう。

レストランに関しては、全国の厳選されたミシュラン星付等の知名度のあるお店が利用できます。

ジャンルは和食・フレンチ・イタリアン・鉄板焼きなど多種多様となっています。

効果的な使い方は誕生日・記念日・ちょっとした集まりなどで利用すると満足のいく食事を楽しめるためおすすめです。

他のアメックスカードに招待日和のサービスがあるのかですが、アメックスのグリーンカードの場合は附帯されていません。

ただ、プラチナカードであれば同じように招待日和のサービスがついてきます。

予約をかけるときには、専用サイト「ゴールドダイニングby招待日和」にアクセスして検索・予約を行う仕組みです。

コメント