アメックスはブラックでも審査通過するという噂の本当の理由はこれ!

 

アメックスのプロパーカードは、ブラックリストに載っている人でも審査に通るとよくネット上の情報で見かけることがあると思います。

過去に自己破産や任意整理等の債務整理を経験した方や、クレジットカードやカードローン等の支払を長期遅延、支払いを分割にしてもらったなどの原因で、個人信用情報が悪くなってしまい、いわゆるブラックリストの状態になってしまっても、アメックスのカードが発行されたということをよく聞きます、実際にカードが発行された人もたくさんおられます。

クレジットカードの審査は、必ずCICやJICCなどの個人信用情報が参照されます、その際に異動情報(延滞・遅延・債務整理などの情報)が記録されている方は、支払に問題がある人と判断されます。

一度ブラックリスト入りした方は、個人信用情報から異動情報が消去されるまで、最低5年間、長ければ10年後までかかります。

その間は、通常のクレジットカードを作ることは難しいと思います。

アメックスゴールドの年会費29000円+消費税は本当に価値があるの?

にもかかわらず、ステイタスが高く、審査が厳しいと言われるアメックスがブラックリスト入りした方でも審査が通るという噂が飛び交うのでしょうか?

この噂は、ネット上にたくさん見かけられますが、実は間違った解釈がされています、細かく説明したいと思います。

ブラックでもアメックスの審査に通過することがあるのか?

ネットの口コミなどで「自分はブラックだったのに、アメックスカードの審査が通過してカードを持てた!」という内容の口コミや記事を見たことがある方も多いと思います。

実際に、ブラックの方でもアメックスカード審査に通過したという事例はたくさんあります。

しかし、このブラックという意味が間違った情報として世に出回っているんです。

簡単にいうと、自分はブラックだと思っていた人が、実はブラックリストに登録されていない可能性が高いのです。

本来のブラックリストに該当する人というのは、下記の項目に該当する方です。

  • 無断でカード料金の返済を61日以上滞納した場合
  • 無断でキャッシングの返済を61日以上滞納した場合
  • 無断でカードローンの返済を61日以上滞納した場合
  • 数年前に債務整理(自己破産や任意整理)を行った場合

わかりやすくいうと、消費者金融を利用しているからブラックリストに載っていると勘違いされている人が多いんです。

消費者金融の借金ある、クレジットカード利用代金の引き落としが2日間遅れた、などの理由ではブラックリストになることはありません。

自分が勝手にブラックリストになっていると勘違いして、アメックスに申し込みしたら審査が通ったと勘違いされる人が多くて、アメックスはブラックでも審査に通るという間違った噂が流れているんです。

ちなみに、アメックスの審査でも、本当にブラックリスト入りした方は審査落ちしてしまう可能性が高いです。

通常のクレジットカードであれば、現在の消費者金融の借り入れ金額が、何十万以上あれば審査落ちという事もありますが、アメックスの場合は、消費者金融の借り入れ金額が多くても、きちんと返済が滞り無くされていれば、現状を重視した審査をしてくれるので審査に通過する場合もあります。

過去に自己破産などの債務整理をしていても、現在立ち直って、きちんとした定収入があればアメックスの審査を通過できる可能性は十分にあります。

自分がブラックリストと勝手に思い込んでいる人も多いと思います、現在、借金があってもきちんと、支払いをしている自信があり、アメックスが欲しい人は一度審査に申し込みされてみてはいかがでしょうか?

アメックス公式申し込みページ

ワンランク上の生活が体験できますよ!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。