アメックスApple Payでエネオスでガソリンを入れる方法

   2017/03/14

アメックスがApple Payに対応したので、早速ガソリンスタンドで使ってみました。

いつも利用するガソリンスタンドはエネオスです。

まずタッチパネルの1番最初に押すボタンは、「電子マネー」です。

アメックスのカードを出してクレジットカード支払いでも良いのですが、早速のでアメックスのアップルパイを使ってみました。

電子マネーを選ぶとこの画面に変わります、そこでクイックペイを押します。


アメックスはJCBと提携してるので、Apple Payの利用は自動的にクイックペイになります。

QuickPAYを選んだので、ICカードと言うところにiPhoneをかざすだけで、アメックスのApple Payでエネオスの利用が出来ます。

クレジットカードを出してまもなくiPhoneだけでガソリンが入れられるのでかなり便利に使えます。

アメックスが待望のアップルペイに対応したのでどんどん使っていきたいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。