Apple PayはiPhone7の上部をかざせば読み取れますよ!

 

iPhone7に買い替えて、Apple Payをフル活用しています。

電車に乗る時、コンビニで買い物する時、クイックペイが利用できるスーパーでも利用しています。

私の場合は、登録のクレジットカードがマスターカードなので、QUICPayの決済になります。

コンビニで決済する時に、QUICPayでと伝えて、リーダーにiPhoneをかざすだけですが、どうもスムーズに決済が出来ないんですよ、、、

簡単に言うと、iPhoneのどの部分をかざせばスムーズに決済できるかがわかりませんでした。

リーダーにiPhoneを置いても、「QUICPay!!!」ってレジが言ってくれないんです、、、

店員さんには、「初めて使うので、すいません!!」って言い訳しながら、モジモジしながら恥ずかしながら済していました。

もうこれ以上、恥ずかしい思いをするのは嫌なので、アイフォンのどこをリーダーにかざせばいいのか調べたらすぐにわかりました。

appplace

これは、アップルペイの公式サイトの写真です。

これを見れば一目瞭然ですよね、簡単に言うとiPhoneの上の部分をかざすだけで、簡単に決済出来ますよ。

ただし、リーダーの真ん中あたりにiPhoneの上部をかざさないと決済出来ませんよ。

自分も含めて、リーダーの真ん中当たりにiPhoneをかざしていない人をよく見かけます、その場合は、奥に行き過ぎてるんで決済出来ないんですよ!!

わかりやすく言うと、カメラのレンズがある少し下側当たりにNFCのアンテナが内蔵されているようです。

ただでさえ、Apple Payを使う時は緊張するのに、決済する時はスムーズに決済したいですよね。

iPhone7の上半分にNFCのアンテナが内蔵があるので、決済する時はiPhoneの上部をかざすようにして下さい!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。